鈴木 与志一 (すずき よしかず) 指揮
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。

武蔵野音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。福井直秋奨学金受賞。

イタリア・ミラノに留学後、声楽家、合唱指導者として活動中。
日本の歌を中心としたCDアルバム「浜辺の歌」(PLATZ/日本コロムビア)を発売、愛唱名曲紀行ビデオ「こころの風景」(ユーキャンクラブ)、学校鑑賞教材などの録音があり、NHK FMやラジオ第1などで放送されている。

指揮者として参加した合唱などのCDは各社から発売され、各出版社、レコード会社などの制作に関わる。
関東を中心に10団体におよぶ合唱団やオペラ団体の指導をつづけ、指導する団体が参加して開催する合唱祭は今年で12周年を迎える。
国際交流団体「コーラスの響き」主宰、東京都合唱連盟会員、新宿区合唱連盟理事長。

中島由紀 (なかじま ゆき) ピアノ

桐朋学園大学を卒業後、フランスへ留学、リヨン国立高等音楽院の第3過程において、ピアノと室内楽科のディプロマを取得。1982年、PTNAヤングピアニスト・コンペティションF級、金賞なしの銀賞を受賞。1990年、NHK-FMデビューリサイタル出演。同年、第二回宝塚ベガ音楽コンクール、ピアノ部門第一位受賞。

1997年、フランスのモーリス・ラヴェル国際音楽アカデミーにて、最優秀ピアニスト賞受賞。1999年には、フランス・オーヴェルニュ室内オーケストラと共演。

2001年から2009年の春まで、東京藝術大学の管楽器科の伴奏員を務める。

現在、日本とフランスを中心に、国内外の演奏家達と、幅広い演奏活動を行っている。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now